電話エッチが終わったっら

2014-03-14

恋人とのエッチの後のアフタ−ケアの重要性は皆さんも認識されているかと思います。
後戯を通じて2人の愛を確認する事で、更に互いの仲は親密度を増して行くのです。
ですがテレビ電話エッチの相手のパフォ−マ−は、サイト運営者から給料を貰って働いているプロであり、アナタの恋人で無いのは事実です。
「だったらアフタ−ケアなんて要らないだろ?」という声が聴こえて来そうですが、果たしてそうでしょうか?
実際のエッチでも、終わって即、そそくさと服を着てみたりシャワ−に立つ人は、何だかドライ過ぎて好感度を覚えません。
エッチの指南書でも常に目にする通り、後戯の重要性を軽く見てはならないのです。
優しく言葉をかける、そっと触れてあげるなどの行為を通じ、相手に自らの愛を伝える事が大切であり、
とりわけ女性はテレフォンセックスごの余韻を大切に感じたい人が圧倒的多数なのです。
確かに本当の恋人関係では無いにせよ、テレフォンセックスで心身をさらけ出し合った相手同士ですから、相手に気持ちを委ねている状態なのです。
そんな相手の男性から行為が終わった直後に電話をいきなり切られてしまったら、むなしさだけに心身が包まれてしまって当然です。
だからこそ電話エッチが終わったなら、ある程度時間的余裕を持って相手に優しさを伝えてあげるべきなのです。
そして男性の中には「自分とのテレフォンセックスは良かったのか?」「どこがどう良かったんだ?」などと質問三昧をやらかす人も見られますが、
せっかく余韻に浸っている感覚を一瞬で冷ましてしまうような愚行と紙一重ですので、この辺りも十分注意しましょう。
むしろ男性側から「ここが良かったよ」と感想を伝えてあげた方がベタ−でしょう。
女性からすればそれがお客様が満足した事を確認出来る上に自信となりますので、次回更なるサ−ビスで感謝を伝え返してくれる事でしょう。

Copyright(c) 2014 人気のエロイプ紹介《eyeniphotography》 All Rights Reserved.