無理な要求をしない

2014-03-14

初心者がテレビ電話エッチに関して解釈違いをするケ−スが多々見られます。
それは「こちらはお金を払っているから相手は何だって言う通りにしてくれて当然」と思い込んでいる点で、
確かに利用者はお金を負担している客ですから、希望通りのサ−ビスを受けたいと思う気持ちは理解出来ます。
ですが相手は感情を持つ1人の女性ですから、無理強いはやはりマナ−違反なのです。
中でも顕著なトラブルとなる要求が「女性器を見せろ」であり、日本ではこれは違法行為に抵触します。
露出を強制する行為が過ぎると法律違反を防ぐ意味で結果相手から拒否されるばかりか、ペナルティとして利用制限を課されたり、
更には最悪退会処分となる可能性もあるのです。
そして自らの男性器を女性に露出する行為も同様で、自身の男性器を見ろと相手に強要する行為は最早、単なる露出狂と同じであり、
こうした愚行はたとえ1対1の閉塞空間であっても許される事では無いのです。
そして違法行為では無くとも、相手が嫌がる言動は控えねばなりません。
サイト運営者はこうした悪質会員からパフォ−マ−を保護する意味でも、パフォ−マ−の独断で特定の会員を拒否出来る機能や、
サイト側に悪質な行為を報告させ、該当者に利用制限を課す対策を講じているのです。
利用者の非常識な言動が結果、自らが本来楽しめるハズのサ−ビスの範囲を狭める事となるのです。
何より思いやりの気持ちを忘れずパフォ−マ−と接すれば、自ずと相手も心を開いてくれるモノなのです。
当然サ−ビスにも力が入るのが人間の心理です。
何よりサ−ビスの内容はパフォ−マ−の気持ち次第ですから、好印象を持ってもらうに越した事が無いのです。
常識とマナ−を守り、紳士的に気持ち良くテレビ電話エッチを満喫しましょう。

Copyright(c) 2014 人気のエロイプ紹介《eyeniphotography》 All Rights Reserved.